通販で睡眠薬を買うときの注意点

注意

国内のサイトで検索して出てきた薬は、睡眠薬ではありません!
精神科や心療内科まで行くのに抵抗がある人や、忙しくて通院できないという方も通販を利用すれば気軽に睡眠薬を試せます。
通販で薬を購入したいときにでてくる不安や疑問を解消していきましょう。

●処方薬レベルの睡眠薬が通販で買える理由
通常であれば、睡眠薬は病院で処方してもらう医薬品です。
しかし、海外で製造・販売されている睡眠薬を、自分で輸入すれば手に入れることができます!
もちろん麻薬のような危険薬物を輸入することは禁止されていますが、医療用医薬品である睡眠薬は個人で使用するのみに限り、輸入することができます。
個人輸入といって厚生労働省が認めている行為なので、安心して利用できます。

厚生労働省が認めている範囲としては大まかに3つのポイントがあります。
・個人で服用すること
・第三者に譲る、販売するなどは行なってはいけない
・個人輸入の取引中や医薬品を服用して、トラブルや健康被害にあったとしても保証は受けられない

楽して睡眠薬を手に入れるには、それなりの制限はつきものです。
海外製品の睡眠薬を輸入し、服用する際には十分に注意しましょう。

●楽天で「睡眠薬」と検索しても…!?
通販で買えるなら楽天でも買えるだろう、と考えるのは間違っています。
楽天で睡眠薬、と検索するとたくさんの商品が出てきますが、実は睡眠薬ではなく睡眠改善薬であり、薬局で販売している市販薬と一緒です。
睡眠改善薬は、風邪薬などに含まれる眠くなる成分が入っており、寝つきの悪さ、眠りが浅い方にはゆるやかな眠りを促してくれる薬です。
服用しても効果がある人もいれば、ない人もいます。確実に効果を得たいのであれば、個人輸入を試してみましょう。

●まとめ
通販で物を買う時に日本国内のサイトだけみてしまうと、商品への視野が狭まってしまいますよね。
薬も同じです。通販サイトに病院と同じレベルの薬が売っていない、と嘆く前に海外製品のサイトにも目を向けてみましょう。